会社の近くに2年間住んで感じたメリットとデメリット

ライフハック

私は1年前から職場から徒歩5分の場所に住んでいます。

様々なメリットがありますが、結論を言ってしまうと今のところ会社の近くに住んでよかったと感じています。そう感じたメリットを紹介していきます。

会社の近くに住むメリット

まず、会社の近くに住むメリットを3つ紹介いたします。

朝ゆっくりできる(満員電車にならずに済む)

会社の近くに住む一番のメリットは朝ゆっくりすることができることです。徒歩5分で着くため、8時起きでも間に合います。しっかり睡眠がとれることと、満員電車に乗らない生活になるため、朝無駄に体力を使うこともありません。

また、朝の電車は遅延しやすく、余裕をもって家を出ないといけないこともあり、電車通勤のときは朝の余裕が本当にありませんでした。。

食費、通信費の節約

2つ目のメリットは食費、通信費、交通費が節約できる点です。食費は電車通勤の頃と比べ、約1.5万円節約できています。その理由は、昼食は家で食べているからです。都心のランチは平均1000前後するため、1か月で2万前後します(20日間働いたとして)。昼食を昨日の残りのおかずや冷凍食品で済ますことで200~300円で抑えることができます。

通信費に関しては、ワイモバイルのLプラン(25GB)からSプラン(3GB)に変更したため、約2000円抑えられています。通勤時間が無くなったことで、スマホで動画などを見ることがなくなりました。自宅には別途、光回線を契約しているため、動画などはパソコンで見ることが多くなりました。

食費と通信費が電車通勤のときと比べ約2万前後節約できています。また若干ですが、交通費も若干節約できています。これは電車に乗ることが減ったことと定期代がなくなったことで社会保険料が低くなったためです。

後述するデメリットの「家賃の高さ」がありますが、上記の生活費が抑えられているため、毎月の支出はさほど変わらない印象です。

自由な時間が増える

3つ目は自由な時間が増えることです。通勤時間が往復で2時間かかっていました。それが10分になったため、約2時間近く自由時間が増えます。また、都会へのアクセスが良くなったため、プライベートの際も移動時間を削減できます。

自由な時間が増えたことで、家事や趣味、睡眠時間に充てることができます。また、挑戦したかったことや副業をする時間を作ることもできますよ。私も昔からやりたかったブログをする時間を作ることができました。

会社の近くに住むデメリット

家賃が高い

会社の場所によりますが、私の職場は都心にあるため、家賃は高いです。1kで8万台の価格です。
前に住んでいた賃貸は7万円だったので1万円以上高くつきます。しかし、先述した通り、食費や通信費交通費が下がるため、支出の合計は電車通勤の時と同くらいです。

よくあげられるデメリット

家賃が高い以外特にデメリットは感じませんが、よく挙げられるデメリットに「オンオフが切り替えられない」「休日に会社の人に会う」などあります。

「オンオフが切り替えられない」ですが、テレワークを1年した経験もあり、そこまで気になりませんでした。

また、住始めは休日に会社の人に会うという懸念がありましたが、会社の近くに住んでいる人が私しかいないため、休日にあったことがありません。3~5駅先に住むことが多いみたいですね。

まとめ

会社の近くに住むメリットをご紹介しました。まとめると下記のようなメリットがございます。

・朝ゆっくりできる

・満員電車に乗らずに済む

・食費、通信費の節約ができる

・自由な時間が増え、やりたいことに使える

初めての一人暮らしは慣れない家事などで時間がかかってしまうと思います。なので会社の近くに住むのは初めての一人暮らしに最適だと思います。新社会人の方はぜひ候補に入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました